IBM [日本IBM-GBS17] Associate Partner - Energy and Utilities in TOKYO, Japan

*こちらは日本IBMのポジションです。業務内容:公益業界の特定のお客様もしくは特定のソリューション(営業系、発電系、送配電系など)を担当し、提案活動をリードするとともに、特定案件のデリバリーを責任者として推進する。職務内容:以下のいずれか1.(アカウント担当コンサルタント)公益業界における主要お客様をサービスビジネスのリーダーとして担当し、新たなオポチュニティを発掘し、IBMの持つインダストリー・ソリューションやWatsonやIoTに代表される先端のテクノロジーを含む提案活動をリードし、成約に結びつける。成約した主要な案件にはデリバリー責任者としてデリバリーもリードする。2.(ソリューション担当コンサルタント)発電、送配電、小売、もしくはバックオフィスのいずれかのスペシャリストとして、グローバルのインダストリーソリューションやWatsonやIoTに代表される先端のテクノロジーを生かしたソリューションを開発し、複数のお客様への提案活動を行う。必要に応じて、成約した案件のリーダーもしくはソリューション支援の役割でデリバリーにも参加する。ミッション(募集の背景):電力業界では本年4月の小売全面自由化が実施され、2020年には送配電部門の法的分離が予定されており、ガス業界もそれに追従した改革が予定されている。それに伴い、公益業界のお客様においては、システムの制度対応、競争環境における小売システムの強化・再構築、コスト削減のためのITの活用、IoTやCognitiveコンピューティングを活用したビジネスモデルの変革や新規ビジネスの推進など大きなビジネスチャンスが存在する。IBMは、海外における先行事例やソリューションを生かし、かつIBMならではの最先端のテクノロジーの提供を加え、公益企業の変革・成長に貢献することが求められている。具体的な仕事内容1.(アカウント担当コンサルタント)公益業界における主要お客様をサービスビジネスのリーダーとして担当し、新たなオポチュニティを発掘し、IBMの持つインダストリー・ソリューションやWatsonやIoTに代表される先端のテクノロジーを含む提案活動をリードし、成約に結びつける。成約した主要な案件にはデリバリー責任者としてデリバリーもリードする。2.(ソリューション担当コンサルタント)発電、送配電、小売、もしくはバックオフィスのいずれかのスペシャリストとして、グローバルのインダストリーソリューションやWatsonやIoTに代表される先端のテクノロジーを生かしたソリューションを開発し、複数のお客様への提案活動を行う。必要に応じて、成約した案件のリーダーもしくはソリューション支援の役割でデリバリーにも参加する。求める人物像・担当する業界の変化の中で、新たなテクノロジーを生かしたビジネスを描き・創ることに喜びを感じる人。・お客様の上位マネジメントとリレーション構築できる人。・日本国内だけでなく、Globalの人材との協業することを好む人。・リーダーシップと責任感を持ち、お客様担当チームをリードできる人。・ビジネス目標を達成するためのプライオリティ付けができ、目標とのGAPを埋めるアクションを積極的に考え、実施できる人。

・公益業界をコンサルタントもしくはSEとして担当した経験、もしくは公益業界および関連業界(エネルギーや商社など)に従事した経験を有し、コンサルタントとしての提案やデリバリーを行う能力のある人。

Center of Competency (CoC)

IBM is committed to creating a diverse environment and is proud to be an equal opportunity employer. All qualified applicants will receive consideration for employment without regard to race, color, religion, gender, gender identity or expression, sexual orientation, national origin, genetics, disability, age, or veteran status. IBM is also committed to compliance with all fair employment practices regarding citizenship and immigration status.